紳也特急 123

~今月のテーマ『ごしごし洗おう、おちんちん』~

●『これから講演ですか?』
○『HPV感染予防』
●『おちんちんを清潔に』
○『石鹸をつける、つけない論争』
●『おちんちんの洗い方』
○『ごしごし洗う意味』

…………………………………………………………………………………………

●これから講演ですか?
 先日、奈良医大での講演の前に立ち寄った昔風の喫茶店で会計をしようとした時、喫茶店の方に「これから講演ですか?」と声をかけられました。初めて訪ねた地の、それも初めて入った店で、知らない方に聞かれたので思わず「はいそうですが、どこで私のことを・・・」と聞き返したところ、「お名前は忘れたのですが、お顔とネクタイでわかりました」とのことでした。R30という番組ではコンドームのネクタイを約20分間もしてアップで登場したのがよっぽど印象深かったのでしょうね。放送から1年半もたったにも関わらず覚えていただけていることにちょっとびっくりしました。
 確かに一度しか会ったことがない人でも、再開すると思い出せる人と思い出せない人がいます。その違いは印象に残るものがあったか否かです。その意味ではコンドームのネクタイは確かに印象深いものだと思います。一方で、いつもそのネクタイをつけた状態で会う人たちもいます。HIV/AIDSや思春期関係の講演やイベント、学会等では私はコンドームのネクタイを制服のようにするようにしています。日本思春期学会の性感染症のシンポジウムでは、代表的な性感染症であるクラミジアのネクタイをしましたが、ネクタイピンはコンドームでした。このようにこだわっていると逆に、性感染症関連の会議でコンドームや性感染症とは無関係の猫柄のネクタイをしていたら、それはそれで印象深いようです。「岩室先生はコンドーム以外のネクタイを持っていないのかと思っていました」と言われる始末でした。
 その会議でHPV感染とペニスの洗い方の話題になった時に、女性はもちろんのこと、男性もペニスの洗い方について共通の認識を持っていないことに気付かされました。そこで今月のテーマを「ごしごし洗おう、おちんちん」としました。

『ごしごし洗おう、おちんちん』

○『HPV感染予防』
 HPVワクチンが承認され、これからはどのような方法で希望者が予防接種を受けられるようになるかが焦点になります。日本産婦人科学会や日本小児科学会などでは既に議論が始まっていると聞いています。私が理事をしている日本思春期学会でも性感染症対策小委員会と関連付けた委員会を立ち上げることになりました。HPVについては既に紳也特急の中でコメントしていますが、今回、日本思春期学会がHPV感染予防を本人や家族はもとより、教育現場とどのような共通理解のもとで進めて行くかを議論するためにHPV緊急プロジェクトを立ち上げました。その中で、HPVの性感染予防について押さえておきたい点をリストアップしました。
1.HPVはセックスをしない女性の子宮頚部には感染しない
2.HPVは男性のペニスの常在ウイルスである
3.女性がセックスをしても感染しないためにはHPVワクチンは有用である(効果60~70%)
4.HPVワクチンをしても女性は子宮がん検診(細胞診)とHPV検査を受ける必要がある
5.日本産婦人科学会はHPV検査を推奨していない(産婦人科委員のコメント)
6.HPV検査陰性であれば細胞診は3年毎でいい
7.HPVは肛門癌、直腸癌の原因ともなる
8.真性包茎の男性はHPVが原因である陰茎癌になる確率が高い
9.仮性包茎であっても、むいて洗って清潔にしている人は陰茎癌のリスクが著しく低い
10.ペニスのHPV付着量を減らすことでパートナーへのHPV感染リスクが減る
11.コンドームはペニスに付着しているHPVを伝搬させない効果はある

結論=ワクチンもノーセックスもコンドームもいいが、まずはペニスを清潔にしよう。

●『おちんちんを清潔に』
 こう呼びかけると、ほとんどの男性は「そんなの当たり前」と、ペニスがない女性は「そうしてもらわないとね」と思っていることでしょう。何を隠そう、私自身、これほど包茎にこだわってきたにも関わらず、おちんちんの洗い方、正確に言うと亀頭部の洗い方を周りの人に確認してこなかっただけではなく、どのような洗い方が一般的なのかについてほとんど検証も、議論もしてこなかったことに気付かされました。外来でおちんちん体操、包皮翻転指導を行った後に、男の子に、そして小さい子の場合は保護者の方に、「毎日きちんとむいておちんちんを洗ってくださいね」と言ってきました。しかし、最近、意識して「毎日きちんとむいておちんちんをごしごし洗ってくださいね」と言うようにしたところ、「ごしごし洗って大丈夫ですか」という質問が、母親だけではなく、父親からも出ることに気付かされました。そうなのです。ごしごし洗わない夫と子づくりをしていたなんてちょっと考えものですよね(苦笑)。

○『石鹸をつける、つけない論争』
 皆さんは体を洗う時に何を使いますか。手を洗う時は石鹸をつけるのが当たり前です。顔を洗う時も同じですよね。石鹸をつけると確かに汚れが、それも油や皮脂の汚れが落ちやすくなり、皮膚がきれいになった感じがします。ところがペニスを洗う時に石鹸はつけないようにと指導している先生がいるとか。理屈によると、亀頭部が石鹸かぶれを起こすからとのことでした。確かにこれは一理あります。私もおちんちんをむく指導(おちんちん体操、包皮翻転指導)をする際には、「完全に亀頭部が露出できるようになるまでは石鹸をつけて洗わないようにしましょう」と話しています。これは石鹸で洗った後に亀頭部を完全に露出して石鹸を洗い流すことができない場合、亀頭部や包皮の内側に長時間石鹸が付いているために亀頭部や包皮内板の粘膜がかぶれることがあるからです。石鹸かぶれをおこさないためには何より石鹸を使わないことです。しかし、亀頭部を冠状溝まで完全に露出できるようになった時は、石鹸もちゃんと洗い流せるので石鹸を使っても全く問題はありません。

●『おちんちんの洗い方』
 亀頭部が完全に露出できる男性読者の皆さま。ご自身のペニスをどのように洗っていますか。
 1.お湯をかけるだけ
 2.お湯をかけながらやさしく指先で
 3.お湯をかけながら、柔らかいスポンジなどで
 4.お湯をかけながら、体の他のところを洗うものでごしごしと
 5.石鹸をつけてやさしく指先で
 6.石鹸をつけて、柔らかいスポンジなどで
 7.石鹸をつけて、体の他のところを洗うものでごしごしと
 実はこのことを男性に聞くと回答は十人十色です。昔のように自宅に風呂がなく、銭湯で体を洗っていた時は周りの人を見てペニスの洗い方を学んだのでしょうが、今はそのような機会もありません。私も中学2年の時から寮生活でみんなと一緒に風呂に入っていたので、いつの間にか体を洗うごしごし(ナイロン)タオルに石鹸をつけて洗っていました。しかし、性教育をしているある先生に聞くと「石鹸をつけて指でこうやって(親指と人差し指にはさむしぐさで)洗っている」とのことでした。医者でも前述のように「石鹸をつけるなんてとんでもない」と言う人もいます。
 正解はどのように考えればいいのでしょうか。私は、何を狙って、何の為にペニスを洗っているのかを改めて考えてみました。「清潔」のためです。では、「清潔」とは何か。「汚れ」を落とすこと。では「汚れ」とは何か。「汚れ」とはそこになくていいもので、「(恥)垢」、「匂い」、「HPV」だとすると、垢(あか)を落とすにはやはり石鹸を使った方が落ちやすいのは手や顔を洗う時に皆さんが経験していることです。匂い(原因は垢や皮脂、時には分泌腺への細菌感染等)も石鹸を使った方がいいですし、特に分泌腺内にたまったものを出すにはごしごしと体の他のところを洗うと同じものを使うといいのではないでしょうか。ちなみに私は、以前はごしごし(ナイロン)タオルを使い、最近は少し硬めのウレタン製のボディスポンジを全身に使っています。HPVのようなウイルスについては、HPVを脱落させる医学的根拠をもって説明できる方法ないでしょうが、少なくともちゃんとむいて洗っている仮性包茎の人に陰茎癌がないことを考えると、物理的な刺激でこすることは大事です。

○『ごしごし洗う意味』
 逆に、ごしごし洗っている、それも石鹸を使って洗っている立場からすると、洗ってはいけない理由が見当たりません。亀頭部や包皮の内板(内側)は確かに陰茎部の皮膚と違い粘膜ですので弱い組織です。そのため、亀頭部が初めて露出できた時からごしごし(ナイロン)タオルで洗いなさいとはいいません。徐々に慣らせばいいと思います。しかし、割礼をした人や、しなくても常時亀頭部が露出している人に学ぶと、彼らも亀頭部が露出した最初の頃はトランクスやパンツに亀頭部がすれていたかったかもしれませんが、時間と共に慣れ、日常的には全く気にならなくなったはずです。その人たちと比べ、確かに仮性包茎の人はセックスをしていない時は一日の内、23時間55分以上、亀頭部が包皮に覆われていますので亀頭部や包皮内板が刺激に弱いことは間違いありません。しかし、刺激に弱いか強いかは鍛錬の問題です。
 パートナーの皆さん。そうです。パートナーのHPVで子宮頚がんになるかも知れない女性はもちろんのこと、パートナーのHPVで肛門癌、直腸癌になる可能性があるあなた。そしてもちろんHPVを大切なパートナーに渡してしまう可能性がある男性諸君。これからどのようにあなたのペニスを洗いますか。私は今までどおり「(石鹸をつけて)ごしごし洗おう、おちんちん」です。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ハッピートラックブログ(訪問件数が50,000件を突破間近!)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://blogs.yahoo.co.jp/happytruckjp/

お久しぶりです。CAI代表の渡部です。
このメールニュースは岩室先生に原稿を私が月末にもらって1日にメールニュースの形に加工して配信しています。

早いもので10年の月日が経ちました。
加工作業をしながら原稿を私の方でもチェックするのですが、今回のネタで下記の事を思い出しました。

CAIの中では安心感なのでしょうか!?セックスの話をスタッフ間でよくします。

昔「私はおちんちんを石鹸とかで洗わないでもらいたい」と言っていた子がいました。
何で?と聞くと

「石鹸臭くなってHな感じがしないそうです」
女子の方が頭でセックスしているものだと思いました。
それだけですが、ちょっとした気付きもあるものです。