紳也特急 182

~今月のテーマ『謝れない?!?』~

○『オナニーはしたくない』
●『謝罪代行業』
○『プライドが高いのは男だけじゃない』
●『一つの失敗が全否定に』
○『失敗するから謝罪する』
●『性欲が抑えられない』
○『相談できない社会』
●『相談できる人も』

…………………………………………………………………………………………

○『オナニーはしたくない』
 講演の後、いろんな感想や相談が来ますが、一つ一つ読ませてもらうと、自分は何を伝えるべきなのかを考え込んでしまいます。次のような相談を読んで皆さんはどう思いますか?
 「同じ年近くの女性を下心でしか見れなくなり、常にヤりたいと思う事で頭がいっぱいです。性欲が凄まじいのですが、オナニーはしたくありません。どうしたらこの性欲を抑えられるのでしょうか?助けてください(16歳男子)」
 何故オナニーをしたくないかと聞くと「なぜかオナニーをすると虚しくなるからです。性欲はどうにかならないのでしょうか?」とのことでした。
 何事にも安易な回避法を求める風潮はとどまるところを知りませんが、オナニーを回避するために性欲の抑え方を教えて欲しいという相談は何とも末恐ろしいという感じです。もちろん、私自身も思春期の頃、とんでもない性の妄想を何とかしたいと思うことはありましたが、そのようなことで悩み、気が付けば仲間と話す中で悩みを解決していました。しかし、悩むことに慣れていない人が増えています。その上、人と悩みを共有する中で答えに、解決法にたどり着くことを学習していないと「とにかく簡単にできる回避方法を教えて欲しい」となるようです。
 「何でそうなるの?」と考えていたら、何とイマドキは「謝罪代行業」というのがあると聞きました。しかも謝れない理由が何とも理解不能でしたので、今月のテーマを「謝れない?!?」としました。

『謝れない?!?』

●『謝罪代行業』
 「ごめんなさい」と自分で言えないから他人に代わりに「ごめんなさい」と言ってもらう。こういう話を聞くと、相手がクレーマーだったり、いろんな問題を抱えたりしている人に対して対応してくれるそんなサービスまでできたのだと思っていました。しかし、必ずしもそのような使い方だけではないようです。
 謝れない理由はいろいろです。「謝り方がわからない」という人は「ごめんなさい」という言葉を知らないのでしょうか。「謝ったことがない」人には、「謝罪」はどのような場合に必要かから教えなければならないのでしょう。「自分が謝る理由がわからない」という人は常に自分が正しいと思い込むような育てられ方をしているようです。「自分のプライドが許さない」というのは本末転倒で、プライド云々ではなく、事実がどうかで謝るかどうかが決まるのではないでしょうか。とにかくどの言い訳も私から見ると理解不能です。
 顧客の多くは若い世代で、20~30代の男が多いというのが気になるというか、「そうだろうな」と思います。「悪いことをしたら謝る」という対人関係の基本さえも教わっていない人が増えているあかしとも取れます。「何を言うのですか!うちの〇〇ちゃんが悪いことをするはずがありません」という声がどこからともなく聞こえてきたと思うのは私だけでしょうか。
 現代社会では人と人の関係性の喪失が大きな課題と言われていますが、そもそも間違ったことをした時に謝ることができないということ自体、関係性が完全に喪失しているということを表しているようです。さらに怖いのが、「謝罪」が必要だとわかっているからか、安易な自分自身の謝罪回避方法として謝罪代行業を選択するのですね。

○『プライドが高いのは男だけじゃない』
 「男(雄)はプライドの生き物」という話をしたら次のような感想、反論(?)をもらいました。
 自分は雌だけどプライドが高く、現実を受け付けられない時があります。若干雄寄りの考え方で、人に相談することがためらわれるし、相手と連絡することができません。相手が何をしているか、迷惑じゃないかと思って、こんな相談は言えない、言うものじゃないと思ってしまい、どうしたいいのか答えがわかりません。答えがあるなら教えてください。
 人生を乗り切る答えなんてないですよね。「プライド」を理由に社会性の欠如を正当化するのではなく、そのようなプライドはすぐに捨てましょう。

●『一つの失敗が全否定に』
 人は一生の内に何度失敗をするのでしょうか。私は先週も「ああしなければよかった」と思うことがいくつもありました。しかし、そのような失敗があればこそ「次は良くしよう、失敗しないようにしよう」と反省することができるのですが、失敗経験が少ない人はちょっとした躓きで挫折してしまうようです。
 最近、高校で講演をする際に、先生方に「卒業生が大学等を出た後、ちゃんと仕事に就き続けられているでしょうか」と聞いています。従業員1,000人以上の大企業で1年目の離職率は7.4%、2年目は15.5%、3年目は21.7%というデータがあります。3年以内に入社した5人に1人以上が離職しています。理由もいろいろで一概には言えないでしょうが、ある先生が「順風満帆だった、挫折を知らない子が、就職して数か月しか経っていない時に職場で厳しく指導されたら『もう自分は存在意義がない、ダメな人間だ』と仕事を辞めて家に引きこもった」という話を教えてくださいました。「仕事内容の指導」が「全人格の否定」となり立ち直れないようです。

○『失敗するから謝罪する』
 「ごめんなさい」と言わなければならない場合というのは、自分自身が失敗した時です。自分が失敗した時の相手の対応は様々ですが、仕事上の失敗は「指導」や「助言」という形になります。しかし、仕事に就く前に、昔でしたら学校でいろんな失敗を重ね、「指導」されることに慣れていたものです。私の学校での忘れられない失敗はといえば「夏休みの宿題が終わらなかった」という強烈なものです。「指導」なんていう生ぬるいものではなく、大恥をかかされました。しかし、イマドキはそのような失敗はせずに済むんですね。親が手伝う場合も少なくないでしょうが、親がしてくれなくても「宿題代行業」があるからです。「忘れ物」も大きな失敗ですが、親が転ばぬ先の杖を出します。とにかく、ありとあらゆる失敗の目を摘むイマドキのカーリング子育ての結果、こころに残る失敗を一度も経験しないまま社会人になるようです。これでは「仕事内容の指導」が「全人格の否定」となっても当然?

●『性欲が抑えられない』
 彼女が最近できました、少し早いとは思っていたんですが彼女ともうセックスをしました。それから僕が彼女との性行為がしたくて彼女といるとついそーゆうことをやろうとしてしまいます。コンドームが無くてもしてしまいそうになります。オナニーもしているんですが…。あまり性行為ばかりすると彼女と別れる原因になると思って我慢しようとしたりするんですが我慢すると次に爆発してしまい抑えきれなくなります。最近、彼女が会うのが疲れたと言われました。どうしたら彼女といるとき性欲を抑えることができますか?いっそのこと性欲を無くすことはできますか?お願いします!なにか良い方法があったら教えてください!!
 同じような相談がこうも来るかと思いませんか。この相談に以下のように答えました。
 人を鍛えるのが性です。性欲を理性で抑えるようにしないと、次は犯罪者になりますよ。一番いいのは友達に話すこと。最近犯罪が多いのは、簡単な解決方法ばかりを皆さんが探し求めるからです。そんなのあるわけありませんよね。頑張って我慢しましょう。
 結局、性欲であろうが、謝ることであろうが、いろんな経験、それも社会が求めていることと、自分の欲求や考えていることとのギャップを多くの仲間と共有することで人は育ちます。

○『相談できない社会』
 と、岩室紳也は理想的なことを言いますが、実は「相談」ということ自体を拒否する人も増えています。ある大学で講演した後の女子学生の感想です。
 「恋愛は人生最大のストレス」とあったが、本当にそうだと思う。私が人生の中で受けた最大のストレスは受検と恋愛だった。受検は周囲に相談できる人がいなかったし、恋愛は人に相談したくても『のろけ話はいらない』とか、『リア充2』と言われて取り合ってもらえない。現代日本では、幸せな人を見ると攻撃しがちだと思う。これも関係性の問題?」
 そもそも会話が成立しない大学生もいます。
 私は人とのかかわりが好きではありません。会話をするとき、「何を言えば喜ぶのか、傷つくか」を考えているうちに話が変わってしまうので、あまり会話をしません。でも、会話がなければ知識だけあってもダメだと知ったので、今度から頑張って会話をしようと思います。
 Information、Education、Communicationの話をしただけで、最初の一歩を踏み出す気になるようです。

●『相談できる人も』
 同じ講義を聴いた別の学生は。
 たくさんの納得するところがありました。自分が失恋したときは友人がそばにいたから立ち直れたと思います。友人は失恋してそのままうつ病になってしまいました。でも、周りが話を聞かなかったら、もっとひどいことになっていたと思います。
 相談できる人とできない人の違いは何かに焦点を当てた研究をどなたかしてくださいませんかね。私の直感や思いだけだと世の中は動きません。
 謝れなければすぐ振られます。でも謝れないけど、相談できないけど別れたくない。だからストーカーに、うつに。一人で勝手に納得?!?