新型コロナウィルス対策(毎日更新中)

新型コロナウィルス対策について、岩室紳也の考え方をまとめています。
「誰が、専門家が、国が言ったから」ではなく、特に学校で生徒さんに、お店でお客さんに関わっている方は、ご自身で納得した上で対応を考えてください。

岩室の話を直接、もしくはZOOM等で聞きたいという方はこちらから申し込んでください。

基本的な姿勢
既知の感染経路、ウィルス情報がの重視が基本
 飛沫感染:飛沫は2メートルしか飛ばない
 エアロゾル感染:換気が一番
 →エアロゾルは閉鎖空間では10メートル程度、数十分留まるという報告も
 接触(媒介物)感染:手洗いで予防可能
 →外界に出たウィルスは付着部位によっては7日前後は感染力がある
 →「時間差接触感染」という言葉を提案してくださった先生もいました。
 空気感染:新型コロナウィルスは空気感染ではない
 →閉鎖空間では「換気に注意」ということは、閉鎖空間では飛沫感染が空気感染になる?
 →エアロゾル感染についても議論はいろいろ
  →そもそも日本の満員電車で感染拡大が起こっていない?!?
  →エアロゾルには当然のことながらインフルエンザウィルスも含まれています
 英語では感染経路をcontact、droplet、fomitesと紹介していました。
 媒介物(fomites)感染という言い方もわかりやすいですね。

最新の状況(データ)(8.3更新)

日々Facebookを更新しています。

岩室関連記事
2020.8.12 料理人に指導する医師が語る 感染しない・させない食事法【コロナ第2波に打ち勝つ最新知識】pdf2020.7.23 No kissing and no sharing food: Japan's night spots call for more realistic virus measures(The Japan Times)pdf2020.7.23 No kissing, no sharing: can Tokyo's hostess bars survive Covid-19?(The Guardian)pdf2020.7.23 「夜の街」のコロナ対策、2人の知恵袋に聞く (pdf2020.7.19 夜の街におけるコロナウイルスとの闘い(外国人特派員協会)
2020.7.10 Tokyo shopkeepers brace for another slowdown as coronavirus flarespdf2020.7.10 コロナ感染リスクを下げる「店と客の対策」とは 歌舞伎町で指導する医師に聞くpdf2020.7.5 「夜の街」対策、なぜできないか 感染症医と歌舞伎町に出かけて気づいたこと(47NEWS)pdf2020.6.30 医師、「夜の街」へ行く(毎日新聞)
2020.6.29 学校に通報も 非着用に激高する「#マスク警察」の真理とは(毎日新聞)
2020.6.22 医療資材配布 急いで(読売新聞気流欄)
2020.6.20 アベノマスクは夏に最強?これからの季節にぴったりな理由(日刊ゲンダイ)pdf2020.6.18 カラオケ、ライブハウスのクラスターに惑わされない【第2波に備えよ 新型コロナを徹底検証】(日刊ゲンダイ)pdf感経路と予防対策 
 予防の原則は病原体(ウィルス等)と侵入経路を確認すること

「ウイルスは、どこから、どこへ、どうやって」 を考えることが基本です。

1.ウィルスがどこから入るか
 →侵入経路、侵入口であるのど、鼻、眼の粘膜
  →これが一番理解されていない
   →皮膚からは入りません

2.ウィルスを侵入経路、侵入口に近づけない
 →口にモノを入れる、眼を触れる直前の手洗いが最重要
  →鼻をほじくる前にも!

3.マスクがブロックするのは
 →感染している人からの飛沫の拡散
  →飛沫は空気中にさまよっていない
   →感染していない人のマスク装着効果はわずか
    →飛沫を近距離からかけられない限り予防効果なし
     →マスクの表面を触るとかえって危険

感染症の予防と共存(岩室の解説入り動画をまとめました)
新しい3密の提案(動画)
自分が感染しないための、他者を感染させないためのポイントと落とし穴pdf)
 マスク、うがい、手洗い、ソーシャルディスタンシング等がなぜ必要なのかをわかりやすく一覧表にしました。

マスクの素材と目的New6.10更新 何も考えずにマスクを選んでいませんか。
 マスクの素材が持つ意味を考え、自分に最適のマスクを選びましょう。
 マスクが引き起こすトラブル(2020.5.15 Yahoo!ニュース学校、公共機関の再開時に先生方や生徒さん、公共機関や市民の方に考えてもらいたいこと(2020.6.15更新)
施設、店舗等の再開時に気を付けたいこと(2020.6.15)
新宿2丁目のお店再開に向けて

感染症経路の事例検討
近距離の飛沫やエアロゾルで感染せず、時間差接触感染が起きた事例
自宅に3週間こもり続けた女性が新型コロナに感染

今求められているクラスター対策

専門家会議の議論を踏まえた提案(pdf

感染するウィルス量とその後の経過

手洗いに完璧はありませんが、手を介して体内に侵入するウィルス量を減らす効果が期待されます。

高齢者が感染に気を付けたい理由
見えてきた終息への道筋???
感染後の経過と検査の意味
インフルエンザ対策に学ぶ
世界におけるインフルエンザの年間推移
ハンセン病やエイズパニックの再来にならないように
喫煙と重症化や死亡の関連は?
個人が行う、矛盾している、落とし穴になる行動、新型コロナウィルス対策

チラシ
感染経路を正しく理解しましょう

(pdf)
いまできる、いましたい新型コロナウィルス対策

(pdf)

紳也特急
 マスク経由で感染する(?)新型コロナウィルス
 いまからできる新型コロナウィルス対策

PowerPointビデオ

マスクの表面を触るリスクを解説ビデオ)

Yahoo!ニュース
マスクは感染リスクを高める恐れ「子どもには厳禁」
YouTube マスクで広がる!?新型コロナウィルス、インフルエンザウィルス 今からできる新型コロナウィルス対策   密室での集団感染”クラスター”拡大をどう防ぐ?
有益な情報

岩室紳也が講演で使っているスライド
参考になれば幸いです。