新型コロナウイルス啓発用スライド

岩室紳也が新型コロナウイルスの啓発活動に使っているスライドの一部を公開します。
なお、営利目的ではないためとは言え、個人の責任においてご使用ください。
更新日(2020.7.31)

スライド1PowerPoint〔3.59Mb〕のダウンロードはこちらから)
 すぐに答えを、正解を求めていないでしょうか。こんなまどろっこしいことはどうでもいいから「スライド2」をダウンロードしようと思っていないでしょうか。そのような正解依存症が実は今の日本に蔓延し、結果として新型コロナウイルスの蔓延につながっています。

 スライドの構成

 正確な理解のために必要な視点
  マスク警察がなぜ暗躍するのか
  そもそも「リスク」を正確に理解しているか
  他人ごと意識を生む背景
  なぜ、つながりが必要か?
  夜の街支援プロジェクトの神髄

スライド2PowerPoint〔18.1Mb〕のダウンロードはこちらから)
 感染症と向き合うためには、常に「なぜ???」や「ういるすは、どこから、どこへ、どうやって?」を考えられることが大事です。

 スライドの構成 

 感染症と向き合うために
  常に考えたい「なぜ」と「根拠」
  インフルエンザのデータに学ぶ
  咳エチケットとは
  事例に学ぶ大切さ
  意外と落とすマスクの真実

スライド3PowerPoint〔1.75Mb〕のダウンロードはこちらから)
「3密」、「ソーシャルディスタンス」という言葉に納得していますか。なぜ混乱が起こったかを考えてください。

 スライドの構成 
 
 「はなせばわかる」はどっち?
 単純化で生じた齟齬
 感染予防の選択肢
 予防対策のシンプル化(キスエチケットを含む)
 できる人がとが、できることを、できる時に、できるように