マスクの素材で変わる目的

マスクの素材別目的

布やポリウレタンマスクはポーズ、気休め用
一般の不織布マスクは他の人にうつさないため
N95は医療者専用(一般は絶対ダメ)

マスクの効果判定2

マスクを着けると息が苦しくなるので深呼吸になります。
 →普通に息を鏡に吹きかける以上のエアロゾルが吐き出されます。
 →ポリウレタンや布マスクは飛沫も少し通します。
 →不織布マスクもマスク越しではそれほど通しませんが、顔とマスクの隙間からエアロゾルを多く流出させます。
結論:マスクで広がるエアロゾルが落下し、接触(媒介物)感染の原因が増えます。

マスクの効果判定1

一般の不織布は少しは通すだけではなく、顔とマスクの隙間から駄々洩れ状態。