感染後の経過と検査の意味

感染後の経過

新型コロナウィルスに感染しても、症状も出ないままウィルスが体内から消えてしまう人もいれば、重症化して死に至る方もいて、どのような経過をたどるかには個人差があります。
インフルエンザ同様、高齢になるほど重症化する人が多いと考えられています。
ここで知っておきたいのは、無症状でも、のどなどにウィルスを持っていて、たまたま花粉症等でくしゃみをした時に体外にウィルスを出してしまうこともあるので、咳エチケットは常に心がけましょう。
点線の矢印で示しているところはまだわかっていないところです。

PCR検査が持つ意味
PCR検査が主治医の判断で医療保険で行えるようになったとは言え、完璧ではないことを知っておく必要があります。
検査なので感染していても陰性(感染していない)と判定されることもあれば、治っている(ウィルスが体内から消失している)のに、不活化されたウィルスが検出されて陽性(ウィルスがいる)と判定される可能性もあります。