HP方針

紳也's ホームページのねらい

こんにちは。
 岩室紳也という医者です。
 民間公衆衛生医になりました

・地域保健活動をもっともっと積極的に行うために平成15年に公務員を卒業しました
 ・保健所や地域で教えていただいた多くのことをこれからの活動に活かしたいと思い
 「ヘルスプロモーション研究センター」を立ち上げましたが、より自由な立場で活動するため、
 ・平成26年4月からヘルスプロモーション推進センター(オフィスいわむろ)でフリーになりました。

HIV/AIDS・エイズは診療と普及啓発の両面から取り組んでいます
 ・HIVに感染している人の診療もしています
 ・HIV/AIDS・エイズに関する講演会は年間100回以上で、若者をターゲットに行っています

泌尿器科医として特に小児泌尿器科の診療に力を入れています
 ・小児包茎では「手術をしない」をもっとうに活動し、全国的にも手術件数は激減です
 ・先天性尿路奇形のスクリーニングもてがけています

 最近はインターネットを含めて、いろんな情報が氾濫しています。若い世代は時には氾濫する情報に翻弄されてトラブルに巻き込まれるという事態もあるようです。しかし、私自身も含めて、どの情報を信じていいのか、本当に必要な情報は何なのかを見極めることは非常に難しいと思っています。26年余の医療者としての経験から、治療の可能性と限界を見極めて、患者さんに医療の限界を知っていただくと共に、多くの人が障害と共に生きることをサポートできればと思って、このホームーページを立ち上げました。ここを通して、少しだけでも岩室が考える「真実」を伝えられたらと思っています。
 研修会等で使っているパワーポイント、等の資料は無料で公開していきます。ご活用ください。