自殺対策

国は全国の自治体に平成30年度中の自殺対策計画の策定を求めています。 
ヘルスプロモーション推進センターでは以下のセットで自殺対策計画の策定と推進の支援を行っています。 

1.自殺予防講演会
    対象:行政職員、関係機関職員、住民向け講演会
    内容:他人ごとではない、あなたの、あなたにできる自殺予防とは

   「サインを見逃すな」といった自死遺族を傷つけるようなメッセージはぜひ避けてください。
   ソーシャルキャピタルが醸成された環境では自死は間違いなく減ることに学びたいものです。
   思春期、二次性徴は「性」を通して「生」、すなわち生きることを学ぶ時期です。 
   性教育も立派な自殺対策、ソーシャルキャピタル醸成対策です。

2.自殺対策計画の考え方研修・講演会・個別支援
    対象:行政内の自殺対策担当者のみならず、庁内すべての職員
    内容:ハイリスクアプローチだけではなく、ポピュレーションアプローチ、
      ヘルスプロモーション、ソーシャルキャピタルの醸成の視点から、
      行政内の全ての機関に求められている自殺対策を考えます。 

3.自殺対策計画策定の支援・受託
    ただし、計画策定丸ごと委託の入札には応じていません。
    その方式をとられる場合は委託入札に上記を含める形で受託してもらってください。 
    実際に実施した1日研修の内容

自殺対策計画の考え方
  現在策定中(近日公開予定)の陸前高田市の計画の中に自殺対策計画の考え方を網羅しています。
   (市町村自殺対策計画の考え方)(ver2018.5.17)
   (陸前高田市で計画策定で活用した資料)
  陸前高田市の未来図会議での議論 

実績
  2018年度初旬 岩手県陸前高田市の自殺対策計画策定予定
  2011年~ 千葉県浦安市いのちとこころの支援対策協議会会長
  2016年度、2017年度 広島県自殺対策研修受託
  2018年度 熊本県自殺対策研修受託
  他、自治体単位の自殺対策講演会 

地域保健の2018年5月号に

自殺対策大綱を計画でこう生かそう
 ─ 浦安市と陸前高田市に学ぶ

 を書いています。

問い合わせはこちらからお願いします。